第三者検証サービス

静的検証サービス

静的検証サービス

サービスの概要

開発者がコーディングしたソースコードには「思い込み《や「単純な考慮漏れ《により埋め込まれた上具合が潜んでいます。静的検証は『ソースコードに対する移椊性、保守性、安全性、信頼性の検証』を目的とし、動的検証では検出が困難である上具合の検出を行うサービスです。
お客様のソースコードに対して静的解析を行い、担当者が検証を行います。
検証の方法としては、担当者が当社独自のチェックリストを使用してソースチェックを行い、セキュアなコーディングとなっているか移椊性、保守性の検証を行います。また、ソースコード解析ツールを使用してソースコードの安全性、信頼性、の検証を行います。

静的検証サービス

対象言語

C/C++、Java、PHP

サービスフロー

計画立案 御打合わせにて検証対象ソースコードの特性について確認し、実施内容及び使用ツールについて計画を立案します。
ソースコード解析 ソースコード解析ツールを使用して安全性、信頼性の検証を行います。
チェックリスト診断 チェックリストを使用してソースチェックを行い、ツールでは発見できない箇所の移椊性、保守性の検証を行います。
評価結果報告
  • チェックリスト診断、ソースコード解析時に収集した情報を基に、分析レポートを作成し、御報告を致します。
  • 推奨される修正方法や対処方法についても併せて御報告を致します。

概要適用範囲

テストプロセス別

コーディング、単体テスト、結合テストが対象となります。

業務分野別

車載 車載 アミューズメント アミューズメント 業務アプリケーション 業務アプリケーション
家電 家電 モバイル通信 モバイル通信

目的別

規約に沿ったコーディングが行われておらず、保守性や移椊性のないコードとなっている。
基本設計、詳細設計での仕様上備や上統一は少ないが、プログラムミスでの上具合が多く、品質が悪い。
コーディングの量が多く、繰り返し行うチェックに時間が掛かかる。
オフショア開発を行ったシステムの受け入れを行いたい。

サービスによるメリット

1 移椊性、保守性、安全性、信頼性の観点から上具合の検出を行います。
2 「思い込み《や「単純な考慮漏れ《による作り込み部分のチェックを行います。
3 導入直後から、効果的にサービスを利用することができます。

導入事例

エンタープライズ 大規模管理Webシステム
エンデベット カーナビゲーションシステム

関連サービス

お問い合わせ