第三者検証サービス

仕様書検証サービス

仕様書検証サービス

サービスの概要

ソフトウェアの開発現場では仕様書に起因する不具合が約30~40%という結果があります。こうした多くの不具合が作り込まれる主な要因として「仕様不明瞭」「仕様書の記載ミス」「仕様書の記載漏れ」の3つがあり、これらの要因は個人のスキルに依存する為、検証が難しいのが現状です。仕様書検証は『曖昧な記述や考慮が不足している箇所に対する検証』を目的とし、上流工程でのフィードバックを行うサービスです。
仕様書に記載されている曖昧な表現や、関連文書との齟齬等について、テストエンジニアが検証を致します。コーディング・テスト工程において、仕様書の不備による出戻りを防ぐ為に、ウォークスルー等の手法を用いて効率的に検証を致します。また、ご要望に応じて仕様書自体の検証方法としてご要望に応じてツールを使用してドキュメントの曖昧さの検証の実施や、単体テスト仕様書・結合テスト仕様書の作成を行います。

仕様書検証サービス

サービスフロー

計画立案 御打合わせにて検証対象の仕様書について確認し、実施内容および計画を立案します。
チェックリスト診断 チェックリストを使用して、記載方法の統一、曖昧箇所、誤字脱字の検証を行います。
ツール診断 ご要望に応じて曖昧度解析ツールを使用し、検証を行います。
テスト仕様書作成 ご要望に応じてテスト仕様書の作成を行います。
評価結果報告
  • チェックリスト診断、ツール診断にて収集した情報を基に、分析レポートを作成し、御報告を致します。
  • 推奨される修正方法や対処方法についても併せて御報告を致します。

概要適用範囲

テストプロセス別

要件分析、基本設計、機能設計、詳細設計が対象となります。

業務分野別

車載 車載 アミューズメント アミューズメント 業務アプリケーション 業務アプリケーション
家電 家電 モバイル通信 モバイル通信

目的別

仕様書内で用語の記載が統一されていない
仕様書の記載に曖昧な箇所があり、詳細設計の捉え方が担当者によって異なる
仕様書の記載に誤字脱字が目立つ
仕様書の記載ルール、フォーマットが定められておらず、記載内容および粒度にバラつきがある

サービスによるメリット

1 仕様書に対する検証を行うことで仕様書の品質を向上することができます。
2 仕様書のひな型に対する改善提案を行います。
3 検証を行う上で培われた仕様理解を活用し、テスト仕様書の作成を行います。

導入事例

エンタープライズ 大規模管理Webシステム
エンデベット 家庭用機器システム、カーナビゲーションシステム

関連サービス

お問い合わせ