第三者検証サービス

プロセス診断サービス

プロセス診断サービス

サービスの概要

ソフトウェア開発組織においては、組織がプロセスをより適切に管理できるよう、遵守すべき指針を体系化させた「能力成熟度モデル統合(CMMI)《を活用した、プロセス改善が広く行われております。当社では、ソフトウェア開発プロセスのうち検証工程に焦点を絞り独自に解釈・発展させた指針を元に、お客様の検証工程の分析をまず行い、お客様の検証工程がどの段階に到達しているかの判断を致します。判断結果をもとに検証工程の最適化を進め、最適化された検証工程を目指すことでソフトウェア開発プロセス全体の発展を実現することを、お客様と共に目指してまいります。

イラストが入ります


当社で掲げている目標

第一段階 品質保証体制の構築
品質を保証するためのプロセスや標準の定義と確立
第二段階 品質目標を定めるために必要な計測値の収集
確立した品質保証プロセスによるメトリクスの収集
第三段階 貴社に最適な品質上の目標値を定める
収集したメトリクスによる貴社に最適な評価基準の確立⇒テーラリング
第四段階

(当社で掲げている目標)

定量的な評価基準による品質マネジメントと品質管理
高品質を達成する開発・テスト推進体制の運営

概要適用範囲

テストプロセス別

プロセス全般を診断の対象とします。

業務分野別

車載 車載 アミューズメント アミューズメント 業務アプリケーション 業務アプリケーション
家電 家電 モバイル通信 モバイル通信

目的別

検証工程を改善したいが、何からすれば良いかわからない
出荷後に発生する製品上具合を減らしたい
検証工程にかかる工数を削減したい

サービスによるメリット

1 テストプロセスを、中立的・客観的に診断出来ます
2 改善状況を定期的に確認し、定着度を確認します
3 検証工程を最適化することで、組織全体の最適化につながります

導入事例

エンタープライズ 検証用環境の仮想化
繰り返し実行される環境構築の工数削減・環境の統一化によるコストダウンを達成しました。

関連サービス

お問い合わせ